Roots of Japan

北海道

日本の北部に位置する島、北海道。
2015年での人口は約538万人、面積は約83,456㎢。内、北海道本島の面積は77,983.90㎢で、世界の島の中ではアイルランドに次ぐ第21位の大きさなのです。夏と冬の気温差が大きく、冬の積雪は根雪となります。全体が豪雪地帯であり、地域によっては零下30度以下に下がることもしばしば…。

「都道府県魅力度ランキング」では2018年も第1位を獲得したことで10年連続1位となりました。そして、温泉地数も日本一!「温泉のデパート」と言われる登別温泉や、高温の温泉川が街中に流れる「川湯温泉」は、湖畔に足湯があったり…雄大な自然を眺めながらゆっくりできます。

そんな北海道は日本国内からも大人気ですが、訪日観光客も急増中なのです。今回もたくさんの魅力をお伝えしたいと思いますが、その前に北海道旅行の注意点をあげていきたいと思います!

・夏でも朝晩や気候によっては冷え込むことがあるので羽織るものを持っていくこと
・冬は雪で交通機関が麻痺することもあるので余裕をもって行動すること
・本当に思っている以上に観光地と観光地の距離が離れているので、距離感を把握して計画すること。移動だけで時間が過ぎてしまう可能性もあります。

どうぞご注意くださいね!

ということで北海道のおすすめ観光スポットをご紹介していきたいと思います。
①旭山動物園    ②函館山
③小樽運河     ④ノーザンホースパーク
⑤洞爺湖      ⑥大通公園
⑦富良野・美瑛   ⑧宗谷岬
⑨五稜郭      ⑩能取湖
⑪神威岬      ⑫層雲峡
⑬十勝牧場     ⑭タウシュベツ川橋梁
⑮メルヘンの丘   ⑯博物館 網走監獄

②函館山からの夜景は絶景ですが、7月8月でも寒いので注意が必要です。
⑬十勝牧場や他の牧場でもおすすめなのがアイス、ジェラートやソフトクリーム。
牧場直営ともなるとミルクの味が濃厚なのです。是非ご賞味くださいね!また「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の像がある”さっぽろ羊ヶ丘展望台“や、蝦夷富士といわれる”羊蹄山”が人気です。室蘭では完全予約制で幻想的な工場夜景をナイトクルージングや夜景見学バスなどで満喫できます!普通とは一風変わった夜を過ごしたい方にオススメです。

他にも北海道で生活を営んでいた先住民の「アイヌ民族」。アイヌ語を操り、独自の文化や伝統を築いて来ました。中でも古式舞踊は2009年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。”阿寒湖アイヌコタン”などでは民芸品など販売しており、その文化に触れることができるのです。他にも博物館など各所にありますので、色々な体験をしてみて下さいね!

また北海道にはその広大な土地を活かした「花の名所」がたくさんあります。
①三島さんの芝ざくら庭園   ②ファーム富田
③滝野すずらん丘陵公園    ④上湧別チューリップ公園
⑤ひまわりの里        ⑥四季彩の丘
⑦上野ファーム        ⑧ぜるぶの丘
⑨ゆにガーデン        ⑩芝ざくら滝上公園

一面に広がる美しい花畑はまるで1枚の絵画のよう。胸いっぱいに空気を吸い込めば花の良い香りが肺を満たしてくれます。見頃は5月から10月頃まで!予定が合えば是非訪れてみて下さいね。

そして冒頭でもあげたとおり北海道といえば豪雪地帯ですが、雪が多い地域ならではのスポットを目当てに国内外から人が集まっているのです。

まずはスキー場。
北海道の雪は良質で、パウダースノーといわれています。世界一との声も!
①ニセコ全山
②富良野スキー場
③ルスツリゾート
この他にもたくさんありますので、自分に合うゲレンデを見つけてみて下さいね。

次に北海道ならではの冬に開催される”冬まつり”。
①さっぽろ雪まつり    ②旭川冬まつり
③層雲峡氷瀑まつり    ④支笏湖氷涛まつり
巨大な雪像やオブジェが圧巻で、思わず声が漏れてしまうほど。
夜になるとライトアップやイルミネーションで日中とは違う表情を見せてくれます。

北海道ならではの文化や観光地をご紹介しましたが、やはり気になるのはグルメですよね!こちらも「北海道ならでは」のグルメが並ぶのでしょうか?
①ジンギスカン      ②ラーメン(旭川・札幌・函館)
③スープカレー      ④石狩鍋
⑤ちゃんちゃん焼き    ⑥いかめし
⑦豚丼          ⑧カニ

①ジンギスカンはとても有名ですよね!マトン(成羊肉)とラム(仔羊肉)などの羊肉を用いる焼肉料理。とってもヘルシーなのでたくさん食べても大丈夫なのです!
②ラーメンは代表的な3種類をあげましたが、ご当地ラーメンもたくさんあります。いろんなラーメンを食べる「ラーメンめぐり」も楽しそうですよね!
⑧カニといえば北海道を代表するグルメのひとつ!
毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニなど種類はありますが、それぞれ水揚量は日本一をほこっています。新鮮なものだからこそ、刺身やカニしゃぶといった食べ方がオススメです。

他にも外せないのがやっぱり魚介類!カニ以外でも北海道には新鮮な海の幸を使った海鮮丼、お寿司は絶品料理がたくさんあるのです。回転寿司でも北海道のチェーン店ならクオリティが違うといわれているほど!また早朝から開いている朝市では大きくて安くて美味しい!そんな鮮度抜群の魚介類を食べたり、買ったりできます。

食べ歩きも出来るのですが、その場で調理をしてくれる場合には時間がかかることもあるそう…でもアツアツの出来立てが食べられるのは嬉しいポイントですよね。朝からいっぱい食べて満腹になっちゃいましょう!

美味しい魚介類ですが、日持ちはしないものが多くお土産には中々難しいですよね。では、どんなお土産が人気なのでしょうか?
老舗羊羹の”五勝手屋羊羹”・”三石羊羹”・”標津羊羹”や”わかさいも”、”よいとまけ”などを始めとした銘菓から、定番の”白い恋人”や”マルセイバターサンド”までお菓子でも美味しいものしかない北海道。男子修道院である「灯台の聖母 トラピスト修道院」は女人禁制で、それは現在でも守られているそう。こちらで作られている”トラピストクッキー”やバター飴なども伝統を守って作られている味なのでおすすめです!

広大な土地にたくさん散らばる絶景やグルメの数々。雄大な自然に身を置き、美味しいもので満腹になってしまえば楽しい気持ちになってしまいますよね!魅力たっぷりの北海道が皆さんを待っています!

筆者の考えやまとめとなります。諸説ありますのでご了承下さい。