Roots of Japan

宮崎

九州地方に属する宮崎県。1960年代には新婚旅行のメッカでもあった宮崎県は、温暖な気候のため、今では様々なスポーツのキャンプ地に選ばれるほど。宮崎県には宮崎ブーゲンビリア空港があるため、羽田、成田、中部国際、関西、伊丹空港からは飛行機でアクセスすることができます。また、時間こそかかりますが、兵庫県からは船でのアクセスも可能。ちなみに、高千穂町へのアクセスは阿蘇くまもと空港、えびの市などは鹿児島空港の方がアクセスしやすいので、訪れる地域に合わせて空港を選ぶといいでしょう。では、ここから宮崎県の魅力をご紹介していきます。足を運びたくなるスポットが充実しているので、ぜひご覧ください。

宮崎県の面積は約7,735㎢で、人口は約108万人。宮崎県は全体的に、日照時間、降水量ともに多いですが、降雪、積雪は稀です。冬は晴天の日が多いことも特徴にあげられるため、様々なスポーツチームのキャンプ地になることも多く、それを目的に観光客が訪れることがあります。また、雪が少ない地域にも関わらず、宮崎県には日本最南端の天然のスキー場があるので、ウィンタースポーツをしに訪れるのも面白いかもしれません。

宮崎県は南国のような恵まれた気候が魅力的な地域。そのため、自然が豊富なうえ、天然記念物の数が多いことでも知られています。そんな宮崎県にある観光スポットを厳選して10か所ご紹介します。足を運びたくなるスポットばかりなので、ぜひチェックしてみてください。
①サンメッセ日南
②都井岬
③真名井の滝
④志布志湾海の駅イルカランド
⑤青島神社
⑥鵜戸神宮
⑦県立青島亜熱帯植物園
⑧高千穂牧場
⑨生駒高原
⑩綾の照葉大吊橋

宮崎県の観光スポットを10か所あげてみました。サンメッセ日南は完全復刻されたモアイが見られるスポットです。ペットと一緒に訪れることが可能なスポットなので、愛犬と宮崎県旅行をする場合は特におすすめです。さらに、夕日が沈む時間に訪れることで、モアイと海、そして夕日が共演する素敵な写真を残すことができますよ。また、都井岬では野生馬に出会うことができます。都井岬にいる馬は天然記念物に指定されているので、ぜひ会いに足を運びましょう。さらに都井岬には、都井岬灯台や御崎神社などの見逃せないスポットが集まっているので、あわせて立ち寄ってください。そして、志布志湾海の駅イルカランドは、イルカと遊べる施設。イルカと触れ合ったり、一緒に写真を撮ったりできるので、子供だけでなく大人も興奮してしまいそう。ペンギンのお散歩タイムに合わせて足を運べば、ペンギンの可愛い姿を見ることも!ぜひ可愛い生き物たちに癒されてくださいね。

宮崎県には、数こそ多いとは言えないまでも、魅力的な温泉もあります。大自然に圧倒され、さらには魅力的なスポットで観光を楽しんだ後に、温泉に浸かり疲れを癒す時間を作るのもおすすめ。そこで、宮崎県にある温泉を5つご紹介していきます。
①青島温泉
②常盤温泉
③えびの高原温泉
④北郷温泉
⑤たまゆら温泉

南国の雰囲気を存分に味わえる温泉地が、青島温泉です。日本神話「海幸彦山幸彦」の舞台としても知られるため、多くの観光客が足を運ぶ場所でもあります。肌になじむお湯が魅力なので、ゆっくりと温泉に浸かり、癒しの時間を味わいましょう。また、青島温泉周辺には、青島神宮などの観光スポットが充実しているので、あわせて満喫してくださいね。北郷温泉は、美人の湯としても知られています。花、木々の緑、清流が視界に広がり、見事な絶景を見せてくれる温泉です。さらに、夜に露天風呂に浸かれば、満天の星空を見ることも。ロマンチックな雰囲気を味わいつつ、温泉に浸かれる贅沢な温泉地なので、北郷温泉に宿泊するのもいいかもしれませんね。

続いて、宮崎県の桜の名所をご紹介していきます。春に宮崎県を観光するのであれば、桜も堪能したいところ。ぜひ、美しい桜が見られるスポットに足を運び、より贅沢な宮崎県観光にしましょう。
①観音池公園
②延岡城跡公園
③花立公園
④舞鶴公園
⑤浄専寺

日南市にある花立公園には、1万本もの桜が咲き誇ります。視界がピンクに染まる春ならではの絶景は見逃せません。また、花立公園では毎年「日南市花立公園さくらまつり」が開催されます。せっかくなら日程を合わせて宮崎県に観光に出かけてもいいかも!そして、次に紹介したい桜は、浄専寺にある樹齢300年のシダレザクラです。扇形に枝が広がり、そこにびっしりと桜の花が咲く姿は見事!圧巻の桜を見に浄専寺に足を運んでみてください。

春は桜、となると秋の紅葉の名所も気になりますよね。そこで、ここからは宮崎県の紅葉の名所もご紹介していきます。秋に宮崎県を訪れる予定の方は、これから紹介するスポットは外せません。ぜひ1か所でもプランに組み込んでくださいね。
①見立渓谷
②高千穂峡
③祖母山
④白滝
⑤県立平和台公園

宮崎県の紅葉の名所を5か所厳選してご紹介しました。見立渓谷は、見事な渓流美で知られるスポットです。秋に訪れることで、渓流美に色づくもみじが加わり、さらに絶景を見せてくれます。ぜひドライブがてら見立渓谷にも立ち寄り、美しい紅葉を堪能してください。また、迫力ある崖から白糸を垂らしたように流れる滝が白滝です。この白滝も紅葉の名所として人気があるスポット。崖と滝、そして紅葉のコラボレーションを目に焼き付け、さらには写真にもおさめてくださいね。

最後に宮崎県の郷土料理もご紹介します。宮崎県と聞くと、マンゴーを思い浮かべる方が多いかもしれません。もちろんマンゴーも特産品として人気があるので、お土産に購入するのがおすすめ。その他にもサツマイモやキュウリの産業も盛んです。温暖な気候で育った自然食材を使った郷土料理が豊富なので、ぜひ観光の途中にいただきましょう。
①冷や汁
②地鶏の炭火焼き
③むかでのり
④日向かぼちゃ漬
⑤チキン南蛮

宮崎県の郷土料理として有名なのが冷や汁です。魚のすり身や味噌などを合わせたものをだし汁でのばし、そこに豆腐を入れ、冷えた麦飯にかける料理です。特産品のキュウリを入れることも。暑い夏にぴったりの夏バテ解消の郷土料理なので、夏に宮崎県に訪れる方はぜひご賞味ください。また、馴染みがあるチキン南蛮は、実は宮崎県が発祥の地なのです。いつも食べているチキン南蛮と食べ比べる意味も込めて、宮崎県で本場のチキン南蛮をいただいてみてください。

宮崎県の観光スポットや郷土料理をご紹介してきました。気になるスポット、気になる料理はありましたでしょうか。大自然が魅力的な宮崎県のため、季節によって全く違った景色を見せてくれるのも魅力のひとつです。春に訪れるなら桜の名所、秋に訪れるなら紅葉の名所を観光プランに加え、より素敵な宮崎県旅行にしてください。

筆者の考えやまとめとなります。諸説ありますのでご了承下さい。