Roots of Japan

新潟

日本一長い信濃川が流れる新潟県。米どころとしても知られ、観光と合わせて美味しいごはんや日本酒をいただけることでも人気のエリアです。新潟空港と佐渡空港がある他、新幹線も開通しているため、アクセスしやすい点も魅力。関越自動車道もあるため、車でのアクセスも楽々!そんな新潟県の魅力をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

新潟県の面積は約12,584㎢、人口は約225万人。都市化が進んでいなかった明治時代には、多くの人が農業で生計を立てていたため、新潟県は日本で一番人口が多かったこともあるほど。新潟県は全体的に日本海側気候で、豪雪地帯です。スキー場が多く、冬にはウィンタースポーツを楽しもうと多くの人が訪れます。夏はフェーン現象の影響で気温も湿度も高く、蒸し暑くなる日が多いのが特徴。

新潟県は、上越、中越、下越、佐渡に分けることができますが、どのエリアにも多くの観光スポットがあります。ちなみに、上越は新潟県の上の方、つまり北側を指していると思われがちですが、その逆。新潟県の下のエリア、越後湯沢などがあるエリアを上越と呼ぶのです。では、それぞれの地にある観光スポットをみていきましょう。佐渡島の観光スポットは、次で紹介するため、ここでは外させていただきます。
①マリンピア日本海
②新潟せんべい王国
③道の駅 新潟ふるさと村
④笹川流れ
⑤弥彦神社
⑥寺泊魚の市場通り
⑦サントピアワールド
⑧国営越後丘陵公園
⑨高田公園
⑩上越市立水族博物館

たくさんある観光スポットから、10か所をご紹介しました。笹川流れは名勝天然記念物にも選ばれているスポット。約11kmにわたり海岸が続き、美しい景色が見られます。そのため、デートスポットとしても人気があるんですよ。また、寺泊魚の市場通りでは、新鮮な魚介類が手に入ると評判。店先では様々な魚介を使用した串焼きなどの販売もあり、食べ歩きを楽しむことも。さらに、多くのお店の2階がレストランとなっているため、新鮮な海鮮丼や、珍しいカニラーメンなどをいただくことができます。

続いては、新潟県にある離島、佐渡島の観光スポットを紹介していきます。日本地図にもはっきりと描かれるほど大きな離島である佐渡島。沖縄本島の次に大きな島です。大きいだけに観光スポットもたくさん!その中から10か所ご紹介しますので、ご覧ください。

①トキの森公園
②佐渡金山遺跡
③佐渡奉行所
④小木海岸
⑤佐渡西三川ゴールドパーク
⑥二ツ亀海水浴場
⑦小倉千枚田
⑧椎崎諏訪神社
⑨佐渡博物館
⑩尖閣湾揚島遊園

長い歴史を持つ佐渡金山。そこで働いていた人たちの生活を学ぶことができるスポットが、佐渡金山遺跡です。リアルな人形が展示してあるため、子どもでも楽しめるスポットかもしれません。また、佐渡は金をたくさん採掘していたことから、佐渡西三川ゴールドパークも外せないスポットです。ここでは砂金取り体験をすることが可能!ゲットした砂金は、キーホルダーなどにして持ち帰ることができるため、思い出がこもったお土産になりそうですね。ぜひチャレンジしてみてください!

新潟県には、全国から多くの見物客が集まる花火があることでも有名です。盛大にあがる花火は、賑やかな雰囲気だけでなく、感動を味わうこともできます。では、新潟県で開催される人気の花火大会をご紹介していきます。
①長岡まつり大花火大会
②片貝まつり
③新潟まつり花火大会
④おぢやまつり大花火大会
⑤ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

新潟県を語るうえで外すことができないのが、長岡まつり大花火大会ではないでしょうか。曜日に関係なく、毎年8月2日と3日に開催される花火大会。日本一の花火大会とも言われるほどの花火を見に、多くの見物客が訪れます。中でも平原綾香さんの「Jupiter」に合わせて花火が打ちあがるフェニックスは圧巻。その他にも、正三尺玉やナイヤガラも見ものです。また、毎年9月9日、10日に開催される片貝まつりでは、四尺玉が打ちあがります。その迫力はすさまじく、一度は間近で見たい花火です。

さらに、新潟県は温泉が豊富でもあります。せっかくなら温泉宿に宿泊して、ゆったりと温泉に浸かる贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。人気の温泉地を5か所ピックアップしましたので、チェックしてみてください。
①月岡温泉
②鵜の浜温泉
③越後湯沢温泉
④瀬波温泉
⑤岩室温泉

5か所に厳選しましたが、実はまだまだたくさんの温泉地がある新潟県。中でも人気なのは月岡温泉です。月岡温泉は日本一まずい温泉としても有名。硫黄臭さがある温泉を飲むことができるのです。ぜひ、実際に口にしてみてくださいね。そしてウィンタースポーツを楽しむ人にとって人気のエリアである越後湯沢にも温泉があります。スキーやスノーボードを楽しんだ後の疲れた体を癒しに、越後湯沢温泉に足を運んでみてくださいね。

新潟県の桜と紅葉の名所もみていきましょう。のどかな風景を楽しめるスポットが多い新潟県で見られる桜や紅葉は見事。春や秋に新潟県に足を運ぶ予定の方は、ぜひこれから紹介するスポットをプランに組み込んでみてください。では、まずは桜の名所をみていきましょう。
①高田公園
②信濃川やすらぎ堤緑地
③悠久山公園
④新発田城址公園
⑤大河津分水

高田公園は、日本三大夜桜のひとつです。4,000本の桜が咲き誇る姿と高田城の共演は見事です。ライトアップされた幻想的な景色を堪能しに、ぜひ夜に訪れてみてくださいね。そして信濃川やすらぎ堤緑地では、信濃川と桜の共演を楽しむことができます。のんびりと散歩をしながら、安らぐ景色を思う存分堪能してください。

続きまして、紅葉の名所も5か所ご紹介しますので、ご覧ください。
①清津峡
②湯沢高原パノラマパーク
③大源太キャニオン
④苗名滝
⑤大佐渡スカイライン

清津峡は、新潟県の人気の観光スポットのひとつ。国の名勝、天然記念物に指定されており、絶景が見られると多くの観光客が集まります。清津川を挟み、巨大な岸壁が立つ景色は迫力を感じることも。そんな景色に色づく紅葉がプラスされれば、さらに特別な景色を堪能することができますよ。また、湯沢高原パノラマパークでは、ロープウェイに乗りながらの紅葉を楽しむことができます。壮大な景色を楽々と堪能したい方におすすめ!赤や黄色に彩る紅葉はまさに絶景です。

最後に、新潟県の郷土料理も紹介しましょう。米どころの新潟県はとにかくごはん、そして日本酒が美味しいです。さらに、海に面していることから、新鮮な魚介類も豊富!ぜひ、食べる観光も満喫してくださいね。
① へぎそば
② のっぺい汁
③佐渡煮しめ
④車麩
⑤笹団子

へぎそばとは、つなぎにふのりを使っている蕎麦。ヘギと呼ばれる器に盛りつけられているのも特徴です。新潟県の滞在中にぜひ食べていただきたい郷土料理ですよ。また、のっぺい汁とは新潟県のお正月には欠かせない一品。たくさんの具を醤油だしで煮ているのですが、冷たくして食べることが多いのです。不思議な味わいをぜひ体感してみてください。そして、お土産にも人気の笹団子も忘れてはいけません。ヨモギがたくさん入った団子は、モチモチしていてクセになってしまいそう。

新潟県の観光スポットや花火大会をご紹介してきました。春夏秋冬どの季節に訪れても違った楽しみ方ができる新潟県。春はのどかな風景や桜を堪能、夏は大花火大会、秋は壮大な紅葉、冬はウィンタースポーツと温泉など、楽しみ方はいろいろ。ぜひ1度といわず、季節を変えて、何度も訪れて違った楽しみ方をしてみてくださいね。

筆者の考えやまとめとなります。諸説ありますのでご了承下さい。