Roots of Japan

大分

日本一のおんせん県とも呼ばれているほど、温泉が豊富な大分県。源泉数、湧出量共に日本一を誇っています。そのため、温泉を目的に多くの観光客が季節を問わずに訪れている人気のエリア。そんな大分県は、九州新幹線が開通しているうえ、大分空港があり、陸からも空からもアクセスできます。充実した観光スポットを巡り、温泉を思う存分満喫しに足を運びたいですね。そこで、大分県の観光スポットや季節の名所などをご紹介してきます。ぜひご覧ください。

大分県の面積は約6,340㎢で、人口は約114万人。瀬戸内海の西側に位置しているため、瀬戸内海式気候に属していますが、区域により気候に違いが出ます。大分県の冬の北部は曇りの日が多くなり、中部の冬は山地の影響から北部に比べ晴れる日が多いです。また、西部は夏季に雷雨に見舞われることが多く、南部の夏は大雨が多くなります。このように区域によって天気が異なるのが大分県の特徴です。

大分県はおんせん県とも呼ばれるほど、豊富な温泉が有名です。温泉を満喫するのはもちろんですが、あわせて魅力的な観光スポットにも足を運びたいところ。そこで、大分県の観光スポットを10か所厳選してご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。ちなみに、温泉地については後で紹介しますので、ここでは外しておきます。
①耶馬渓
②大分府内城跡
③高崎山自然動物園
④原尻の滝
⑤くじゅう花公園
⑥臼杵磨崖仏
⑦風連鍾乳洞
⑧宇佐神宮
⑨福澤諭吉旧居
⑩サンリオキャラクターパークハーモニーランド

渋めな観光スポットから、自然豊かな名所、さらには家族で楽しめる観光スポットを10か所ご紹介しました。大分駅から10分ほど歩いたところにある大分府内城跡は、大分市民の憩いの場所でもあります。天守こそ残っていませんが、ここは石田三成の義弟である福原直高が築いた城がありました。さらに、この場所は桜の名所としても知られているため、後でも紹介させていただきますね。子連れでの大分県旅行では、サンリオキャラクターパークハーモニーランドに足を運ぶのがおすすめ。可愛らしいサンリオキャラクターのテーマパークで、大人も楽しめるはず。ここでキュートなグッズも手に入れましょう。

大分県といえば、温泉は欠かせませんよね。そこで、大分県にある温泉地もご紹介していきます。魅力ある温泉地が豊富なので、どのエリアで過ごそうか迷ってしまいそうですが、温泉地にある宿に宿泊し、思う存分温泉に浸かり、癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。では、大分県の温泉地をご紹介しますので、ご覧ください。
①別府温泉
②由布院温泉(湯布院)
③長湯温泉
④湯平温泉
⑤筋湯温泉

別府温泉や由布院温泉は有名どころですよね。大分と聞いて、この2つの温泉地が思い浮かぶ人もきっと多いことでしょう。その他の温泉地でいうと、変わったネーミングもついている長湯温泉。高濃度炭酸泉でシュワシュワしていることから、ラムネ温泉とも呼ばれています。細やかな気泡に包まれる長湯温泉に浸かって、いつもとは違う温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。長湯温泉ならではの体験ができるはずですよ。

続いて、大分県の桜の名所を紹介していきます。日本の春といえば桜は外せません。もちろん大分県にも見事な桜が見られるスポットがあります。その一部をご紹介しますので、チェックしてみましょう。
①不動尊一心寺
②平和市民公園
③臼杵城址
④由布院 大分川沿い
⑤大分府内城跡

不動尊一心寺の桜は、谷底に八重桜が咲き誇り、その景色はまるで桜の雲海のようだと評判です。ピンクに咲く桜だけでなく、緑や黄色に咲く珍しい八重桜もあるため、見ごたえがあります。ぜひ写真にも残しましょう。また、由布院の大分川沿いでは、菜の花と桜の共演を楽しむことができます。ぜひその景色の中、ゆっくりと散歩をしてみてください。そして観光スポットでも紹介した大分府内城跡。お堀に映りこむ桜が美しいので、桜の木だけでなく、お堀にも注目して花見を楽しみましょう。

桜の名所の次は、紅葉の名所をご紹介します。秋に大分県を訪れる予定の方は、美しい紅葉を見る時間を作ってみてはいかがでしょうか。
①裏耶馬渓
②深耶馬溪
③ことといの里
④藤河内渓谷
⑤陽目渓谷

大分県には、ダイナミックな紅葉が見られるスポットが豊富です。例えば、多くの景勝地がある裏耶馬渓では、荒々しい岩肌と紅葉が同時に見られるため、迫力ある景色を堪能できます。国の名勝に指定されているスポットもあるため、秋の大分県に足を運んだ場合、見逃せませんよ。また、ことといの里は、日田市の山里にある里の駅です。秋になると周辺のもみじが色づき、見事な紅葉を見せてくれます。ちなみに、ことといの里は夏に訪れることで河川プールで遊ぶことも可能なので、秋だけでなく、夏にもおすすめできるスポットです。

観光スポットや季節によっての名所をご紹介してきましたが、最後は大分県の郷土料理にも触れましょう。せっかく大分県まで足を運んだのなら、地元の美味しい料理も堪能したいところ。観光の合間にいただきましょう。
①りゅうきゅう
②ひたん寿し
③ごまだしうどん
④いとこ煮
⑤うれしの

あまり聞きなれない料理が並びました。大分県日田市のご当地料理のひたん寿司は、食べやすい一口サイズの可愛いらしいお寿司です。山菜や季節の野菜たちが彩るお寿司は、ヘルシーなので女性にも人気です。ぜひ日田市周辺を訪れる際には、ご賞味ください。うれしのは、鯛のごはんのこと。殿様の好物だったため、「うれしいのう」と言ったことからうれしのという名前がつきました。現在では、高級な鯛ではなくリーズナブルな魚を使用してうれしのを作る場合も多いんだとか。殿様の好物であったうれしのも食べてみたい大分の郷土料理のひとつです。

大分県の観光スポット、人気の温泉地、季節の名所、さらにはぜひ食べてみたい郷土料理をご紹介してきました。足を運びたいスポットは見つかりましたでしょうか?自然豊かな大分県には、渓谷が多くあるのも特徴。そのため、秋に大分県を訪れることで、ダイナミックで迫力ある紅葉を間近で見られます。もちろんその他の季節に訪れても満足できるスポットが豊富なので、1度といわず何度も足を運んでみてはいかがでしょうか。そして、人気の温泉地に宿泊し、思う存分温泉を堪能して、日々の疲れを癒してくださいね。

筆者の考えやまとめとなります。諸説ありますのでご了承下さい。